「複利の効果!資産とは複利で増やすもの!」 - 株と生きたかった

株と生きたかった ホーム » 投資/マネー » 「複利の効果!資産とは複利で増やすもの!」


「複利の効果!資産とは複利で増やすもの!」


hourglass-1703349_1280_mini.jpg




複利の効果を知ろう!投資初心者の第一歩


 Hi!ヤッホー!こんにちは。kabuiki1989です。
 初心者の方が株式投資に取り組むにあたって、複利の効果を頭に入れておく必要があります。頭に入れるといっても難しい公式を覚える必要はなく、複利でお金が実際どのように増えるのかという「感覚」を持っておくことがまず重要です。そもそも資産とは銀行金利や節約ではなく、「投資による複利」で増やすものなのです。
 例えば元本100万円を年利20%で50年間単利運用したら50年後には1,100万円になります。年利20%で50年間運用したら、いくらになるでしょう?
 答えは91億43万円です。なぜこのような違いが生まれるのでしょうか?



「利益を再投資!複利で貯金では絶対に成し得ないスピードで資産を増やす!」


 両者の決定的な違いを説明すると、単利運用は「利益分を再投資していない」のに対し、複利運用は「利益分を再投資している」ことです。たったこれだけで、これほど大きな違いを産むのです。複利の絶大な効果は金額が雪だるま式に増えていくところにあります。
 ちなみに世界的に有名な科学者アルベルト・アインシュタインも「複利は人類史上最大の発見」と言っています。この複利の効果を最大限に発揮するために必要なことは、投資で得た利益をそっくりそのまま再投資することです。


投資初心者が株式投資で複利の効果を最大限発揮するためには?


 投資初心者が複利の効果を最大限に引き出すため、株式投資で何に気をつけたらよいでしょうか?
 ひとつは先ほど説明した「再投資」。証券口座に入金した投資資金を利益が出たからと言って引き出して使うのではなく、全額を次の投資に回すということです。投資資金は銀行預金のように、入金しては気まぐれに使うものではありません。利益が出ただけ使っていては、いつまでたっても富は築けません。投資資産はあなたの大事なビジネス資本です。ゆっくりゆっくりと木を育てて、やがて大木にするようなイメージを持って資産運用をしていくことが重要です。貯蓄が得意な人は投資も得意になりやすいのではないでしょうか?
 また、株式投資では利益確定時に所得税と住民税合わせて約20%の税金を取られるので、利益確定のタイミングを遅らせるということも複利効果を最大限に発揮するための重要なポイントとなります。利益確定を遅らせると自然に長期スパンでの投資になっていきます。長期的な投資を意識するということは結果的に複利効果を最大限に発揮することに繋がります。焦らずコツコツ投資でいいのです。
 また、頻繁な取引をしないことで手数料も低く抑えられるので、株式投資にかかる経費の面でメリットがあります。前の記事でも触れたとおり、多くの人にとって、株式投資のイメージは一日中パソコンのモニターに張り付いて、瞬間的なトレードを繰り返して利ざやを稼ぐというものが挙げられますが、複利を生かした運用をすればゆっくり自分のライフスタイルに合わせて着実に資産を築けるのです。


目指すは「複利」で「ゆっくり」コツコツ投資


 世界的で最も有名な投資家ウォーレン・バフェットは複利の効果と天才的な投資判断、経営能力によって毎年のように世界長者ランキングの三本指に入っています。複利でゆっくり運用していけば、何より時間が味方になります。瞬発的なトレードと違って考える時間はいくらでもあるので、投資判断をしっかりできれば特別な能力がない人でもいずれは大きな資産を築くことが可能です。銀行預金や節約は足し算式で資産が増えていきますが、複利運用は掛け算式で爆発的に資産が増えるのです。


株式ランキング
関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://kabuiki1989.com/tb.php/8-3b2403fe