「女性が腕利きの投資家と結婚する3つの方法!【シリーズ連載:投資家と結婚】第八回」 - 株と生きたかった

株と生きたかった ホーム » 投資/マネー » 「女性が腕利きの投資家と結婚する3つの方法!【シリーズ連載:投資家と結婚】第八回」


「女性が腕利きの投資家と結婚する3つの方法!【シリーズ連載:投資家と結婚】第八回」


converse-2521534_1280_mini-2.jpg




女性が腕利きの投資家と結婚することは決して難しくない!


 Hi!ヤッホー!こんにちは。kabuiki1989です。
 本日は大人気【シリーズ連載:投資家と結婚】の第八回をお送りします。テーマは「女性が腕利きの投資家と結婚する3つの方法!」です。前回の記事はこちら(「「旦那が専業投資家になると言い出したら妻はどうするべきか?【シリーズ連載:投資家と結婚】第七回」)です。未読の方は合わせてお読みください。
 さて、当シリーズ連載でも度々語ってきましたが、女性にとって腕利きの投資家と結婚することは、将来を一層豊かにすることへ繋がります。それは以前の記事(「女性が投資家と結婚すべき5つの理由!【シリーズ連載:投資家と結婚】第二回」)でも書いた通りです。経済的なメリットだけではありません。腕利きの投資家というのは人生そのものをしっかりと考えて生きている人が多く、世の中の変化に付いていける人です。未婚女性は投資家と結婚することも視野に入れてみてはいかがでしょうか。でも、「どうやって投資家と出会い結婚するのか?」という疑問があると思います。腕利きの投資家と結婚することは難しいことではありません。
 女性が腕利きの投資家と結婚する3つの方法についてご紹介します。



①自然な出会いはダメ!婚活をする! 女性が腕利きの投資家と結婚する3つの方法!


 まず、男性女性問わずあなたの職場や周りに、投資に取り組んでいる人がいるでしょうか?
 恐らくほとんどいないはずです。私の職場でも周りを見渡す限り、投資家と呼べる人は一人もいません。日本の投資人口は諸外国に比べて極めて低く、日本人の多くは投資より貯金を好みます。そんな国民性の国で投資家と出会うためには、自然な出会いに期待してはいけません。あなたが何も行動を起こさなければ、投資家と出会う確率は物凄く低いままなのです。
 だから、投資家と結婚したいと思う女性は「婚活」をするべきなのです。婚活の強みは相手のプロフィールを最初に目にすることができるということです。あらかじめ相手が投資家かどうか、マネーリテラシーがありそうな相手かどうかわかります。これは自然な出会いでは不可能なことです。
 昨今、様々な婚活サービスがありますが、投資家と結婚したいと思う女性が婚活サービスを利用して相手を見つけるのは、優れた方法の一つです。


②投資セミナー(投資スクール)に参加してみよう! 女性が腕利きの投資家と結婚する3つの方法!


 投資セミナー(投資スクール)に参加することは、腕利きの投資家と出会い結婚するために考えられる方法の一つです。あくまでもあなた自身が投資に興味を持つということが前提ですが、思い切って投資セミナーに参加してみるのは投資家と出会うひとつの手段として有効です。投資セミナーにや様々な年齢層が参加しますが、20代〜30代の男性が多く集まるセミナーも多く存在します。
 将来投資家と結婚するのであれば、あなた自身も投資の知識を持っているに越したことはありません。株式投資について言えば、書店やネットでも十分に投資の知識を得られますが、誰かから教わった方が理解できるという人や体系的に投資を学びたいという人はセミナーに参加し、勉強するのもいいでしょう。セミナーに何度か参加するなかで、勉強して投資の知識を身につけながら同世代の投資家と出会うチャンスに巡り会えるはずです。


③株主総会に参加してみよう! 女性が腕利きの投資家と結婚する3つの方法!


 先ほどの「投資セミナー(投資スクール)に参加する」から一段ステップアップして、あなた自身が株式投資し、株主総会に参加することで、同世代の投資家と出会い、結婚相手を見つける方法があります。
 株主には株主総会に出席し議決権を行使する権利があります。企業の決算の説明や将来の経営計画等について、代表取締役社長含め役員が株主に報告する機会が株主総会です。私も株主総会に行きますが、企業によっては20代の株主が出席していることも珍しくありません。30代になると、より人数が増える印象です。男女比で言えば、圧倒的に男性が多く、株式投資の世界は男性社会なのだなと実感します。逆に、婚活中の女性にとってはブルーオーシャンと言えるでしょう。あなたが株主総会に参加すれば、経営陣に対して鋭い質問をしている将来有望な腕利きの若手投資家と出会えるかもしれません
 

腕利きの投資家と結婚するためには、あなたから投資の世界に近くのが一番の近道!


 いかがでしたでしょうか。まとめると、腕利きの投資家と結婚するためには「受け身」ではいけないということがわかりますね。一般のサラリーマンと結婚したいのであれば、総受け身でも100%出会えます。普通のサラリーマンはどこにでもいるからです。投資家と結婚するにはそうはいきません。投資人口自体が少ないので、こちらから動かないと出会うことすらできません。また、多くの女性が投資家の魅力に気づいていないのも真実です。揺るがぬ事実として大企業のサラリーマンより腕利きの投資家の方が、将来圧倒的に稼ぎます。多くの婚活女性が投資家の魅力に気づいていないということは、逆にチャンスでもあります。
 あなた自身が投資への理解を深めることで、投資家と出会うチャンスは無限に膨らみ、腕利きの投資家を見分ける目も養われます。せっかく出会った投資家が「ダメ投資家」だったなんてことでは目も当てられません。あなたは「行動により投資家と出会うチャンスを広げ、腕利きの投資家を見分ける」というサイクルを繰り返すことで、腕利きの投資家と出会い、結婚できる可能性が格段に上がります。
 優秀な投資家を見抜くコツは、以前の記事(「女性が結婚相手に選ぶべき理想の投資家とは?腕利きの投資家を見極める際に注意すべき3つのポイント!【シリーズ連載:投資家と結婚】第四回」)に書いてありますので、参照ください。上記記事の要点を抑えていたら、大間違いすることは無くなるはずです。
 また、あなた自身も腕利きの投資家に気に入られる人間でなくてはなりません。それについては、以前の記事(「投資家の理想の結婚相手とは?注意すべき3つのポイント!【シリーズ連載:投資家と結婚】第三回」)を参照ください。腕利きの投資家がどのような女性と結婚したいのかわかるはずです。
 婚活中の女性が陥りやすいこととして、「自らを省みずに相手に多大な要求をする」が挙げられます。例を出すなら、「自分が年収300万円なのに、結婚相手には年収500万円以上を求めたりする」といったことです。そういった人は世の中が「交換原理」で成り立っていることを理解していない幼稚な人間です。世の中は全て「交換原理」で成り立っています。自分が欲しいものがあれば、自分も相手に相応のものを差し出す必要があります。

あしゅく

 例えば、婚活女性に限らず日常奢られてばかりで、何も返そうとしない人間は駄目です。学生に多いですが、奢られっぱなしという人間関係は継続しません。私の場合、あらかじめ奢られるとわかっている会食に行くときは、相手が気に入りそうな、ちょっとした手土産を持参して行くということを必ずやっています。手土産がなくても、奢られる以上は会食の席で「相手を楽しませようとする姿勢」が大事だと私は思います。褒め言葉でも役立つ情報でも馬鹿話でも相手の優越感をくすぐる失敗談や貧乏ネタでも、愛嬌でも胸の谷間でも……なんでもいいのです。自分が相手に与えられるモノを2時間という短い会食の時間で返そうという姿勢が大事です。
 自らを省みずに、相手に多大な要求を平気で行う人間は人間関係を壊し、コミュニティを壊します。


株式ランキング 
関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://kabuiki1989.com/tb.php/53-72d82587