「女性が結婚相手に選ぶべき理想の投資家とは?腕利きの投資家を見極める際に注意すべき3つのポイント!【シリーズ連載:投資家と結婚】第四回」 - 株と生きたかった

株と生きたかった ホーム » 投資/マネー » 「女性が結婚相手に選ぶべき理想の投資家とは?腕利きの投資家を見極める際に注意すべき3つのポイント!【シリーズ連載:投資家と結婚】第四回」


「女性が結婚相手に選ぶべき理想の投資家とは?腕利きの投資家を見極める際に注意すべき3つのポイント!【シリーズ連載:投資家と結婚】第四回」


couple-1502612_1280_mini.jpg




女性が結婚すべき投資家とは?投資家の能力の見極めが大事!


Hi!ヤッホー!こんにちは。kabuiki1989です。
 本日は大人気【シリーズ連載:投資家と結婚】の第四回をお送りします。テーマは「女性が結婚相手に選ぶべき理想の投資家とは?」についてです。前回の記事はこちら(投資家の理想の結婚相手とは?注意すべき3つのポイント!【シリーズ連載:投資家と結婚】第三回)です。未読の方は合わせてお読みください。
 前回は投資家目線でのお話でしたが、今回は女性目線で、腕利きの投資家を見極めるコツについてご紹介します。シリーズ第二回の記事(女性が投資家と結婚すべき5つの理由!【シリーズ連載:投資家と結婚】第二回)にて女性が投資家と結婚するメリットについて説明しました。女性が投資家と結婚するメリットは上記の記事で挙げた通りです。しかし、幸せを願う女性が結婚すべきなのは「優秀な」投資家であって、「無能な」投資家ではありません。知識も技能も心構えも未熟な「投資家気取り」と結婚してしまったら目も当てられません。
 そう、投資家と結婚したい婚活女性はまず見分けなければならないのです。目の前にいる投資家が優秀か否かを。しかし、女性が優秀な投資家男性を見分ける方法は、なかなか語られません。私が探す限り、そのようなノウハウはほとんど見当たりませんでした。
 投資家と結婚シリーズ第二回で「女性は投資家と結婚すべき」と豪語してしまったので、本日は女性にも見分けやすい優秀な投資家のチェックポイントを特別にお教えします。




①相手の投資家が何に投資しているかをチェック!腕利きの投資家を見極める際に注意すべき3つのポイント!


 先に表題と真逆のことを言ってしまうようですが、投資対象(投資ジャンル)で投資家の力量を推し量ることはできません。何に投資していても、長期的に結果が出ていればその投資家は優秀と言えます。(過去記事参照:「個別成長株への中期投資や長期投資が正しいのか?FXや先物取引では稼げない?」)
 では何故、相手の投資対象をチェックする必要があるのでしょう?
 みなさんにまず理解していただきたいのが、全ての投資は投資対象(投資ジャンル)によって参入障壁や必要資本が大きく異なるということです。簡単お手軽に誰でも始められる投資から、難しい分析や調査と綿密な準備が必要な投資、また誰でも少額から始められる投資から、初期資本として最低数千万円が必要な投資といった具合に様々です。
 何を言いたいのかと言いますと、参入障壁が低く必要資本が少額で済む「簡単お手軽」な投資対象に投資をしている層には、投資に対する心構えや覚悟が甘い人が多いということです。そういった人達は「楽してお金を増やしたい」という自然の摂理に反した、一番危険なマインドを持ってマーケットに参加しています。勉強せずに志望校に受かろうとか、仕事をせずに出世しようとか、そういった夢を本気で見ている危険人物です。彼らは投資家などではなく、ただのギャンブラーです。遠くない将来、大きな間違いを犯し必ずマーケットから退場します。「簡単お手軽な投資対象」と前述しましたが、実際には「簡単お手軽な投資」などこの世のどこを探しても存在しません。商品を売る側が「簡単お手軽そう」に見せているだけです。何故そのようなことをする必要があるのでしょうか?
 投資人口が特に少ない日本では、証券会社を始め金融機関、さらには政府までもが、いままで投資に興味を持たなかった層に投資をさせることに必死だからです。新規呼び込みに必要なのは、第一に「手軽さ」のアピールです。「誰でも簡単に始められる少額投資」みたいなゆるいワードを付けて、「投資は手軽で簡単なものだ」というイメージを煽って、カモになる人達を巧みに呼び込んでいます。
 上記の理由から結婚相手の投資対象をチェックする必要があるのです。繰り返し言いますが、投資対象(投資ジャンル)で投資家の力量を推し量ることはできません。しかし、結婚相手の投資対象が参入障壁が低く、簡単そうで、カモが集まりそうな世間的イメージがある投資ジャンルだった場合は、注意して相手が本物の投資家か見極める必要があります。

 以下は、私が今までに出会った投資家のジャンルとイメージです。



 【債権】……非常に堅実で手堅い投資家が多いが、低利回りのため主力に据えている人は皆無。
 【不動産投資】……非常に堅実で手堅い投資家が多い。若くして参入する人は希少。新築1R投資のカモ散見。
 【株式投資】……一部の腕利き投資家と大量のカモが大きく入り乱れる。
 【投資信託】……ごく僅かの腕利き投資家と大量のカモで構成。カモの比率は株式投資を大きく上回る。
 【ETF】……一部の腕利き投資家と大量のカモが大きく入り乱れる。
 【先物】……一部の腕利き投資家と大量のカモが大きく入り乱れる。
 【FX】……ほんの一握りの腕利き投資家を除き、ほとんどはカモ。
 【仮想通貨】……ほんの一握りの腕利き投資家を除き、ほとんどはカモ。



 このように見てみると、どのジャンルにも優秀な投資家がいて、そうでない人もいます。しかし、私の周囲に限定した話をすると、【投資信託】【FX】【仮想通貨】を手がける人は、投資に対する心構えのなっていない、「投資家もどき」が多いですね。優秀な人はほんの一握りです。時間がある方は、上記8つそれぞれの投資の特性について調べてみてください。
 投資家と結婚する予定のある女性は相手に、なぜその投資対象を選んだのか聞いてみるのもよいでしょう。その返答で、彼が投資についてどれほど深く、どれほど本気で考えているのかがなんとなくわかります。


②相手の投資家の私生活をチェック!腕利きの投資家を見極める際に注意すべき3つのポイント!


 結婚前に相手の投資家の私生活をチェックすることで、その投資家を見極めることができます。みなさんは優秀な投資家の私生活はどんなものを想像しますか?
 もし腕利きの投資家が「優雅で煌びやかな毎日」を送っていると想像している方がいれば、考えを改めるべきでしょう。私が出会った腕利きの投資家の多くは質素倹約な生活をしています。もちろん一部には、その使いきれないほどの資産をフルに使って優雅な生活を送っている人もいますが、数億円動かしている人でも、大多数は我々と何ら変わらない生活スタイルです。そして特別な日にはケチケチせず、大きくお金を使う人が多いです。消費のメリハリがしっかりしているのです。堅実な投資家であればあるほど、日々の生活のなかで無駄遣いせずに節約し、コツコツと資産を伸ばしている傾向にあります。部屋はさっぱりしていてシンプルで、物が少ないことが多いです。
 反対に、金使いが荒くて見栄っ張り、流行モノが大好き、部屋に物が多いという投資家と結婚するのは注意すべきでしょう。そういった人は世間に流されやすい傾向があるため、投資家として大成しにくいです。何故なら、本当に聡明な投資家は価値あるものにしかお金を払わないからです。しかし、実際のところ、世の中を見渡しても価値あるものなどそう簡単に見つかりません。お金で買えるものに関しては特にそうです。だから優れた投資家は無駄なものを買わないのです。世界一の投資家と称されるウォーレン・バフェットも非常に質素な生活をしていることで有名です。彼は投資によって世界指折りの富を築きました。そんな彼ですが、生まれ故郷であるオハマに60年も前に買った一軒家(当時3万1500ドル)を大切にして、今でも住み続けているのです。好物はハンバーガーとチェリーコークです。バフェットに限らず、腕利きの投資家というのは意外と質素なのです。
 結婚相手の投資家の私生活をチェックし、その人が本当に投資に向いているか見極めてみましょう。変に金使いが荒かったり、見栄っ張りの場合、注意が必要です。

③相手の投資家の言動をチェック!腕利きの投資家を見極める際に注意すべき3つのポイント!


 結婚前に相手の投資家の言動をチェックすることで、その投資家を見極めることができます。以前の記事(「投資への適性!貯蓄同様、投資にも向き不向きはあるのか?」)にも簡単に触れましたが、投資家の言動を見ていると投資に向いているかそうでないか、なんとなくわかります。投資に限った話ではありませんが、言動には相手の心構えが必ず透けるからです。
 まず腕利きの投資家というのは、常に冷静で必要以上に楽観的でない。そんなメンタルを持った人が多いです。つまり感情の起伏が激しくない人が優れた投資家と言えます。何故なら、どんな投資でも人間が判断を下す以上、メンタル管理が大変重要だからです。情緒不安定な人が適切な投資判断を下せるはずもありません。
 また、腕利きの投資家というのはプライベートで率先して投資の話をしない傾向にあります。あなたが投資家の彼といるときも、もし彼が優秀な投資家だった場合、投資の話はほとんどしないでしょう。話すとしても「いくら儲かった」「市場が暴落した」というような、表面的な話ではなく、「何故投資をしているのか」「投資の必要性やリスク」など、話題は本質的でどこか哲学的な話になるはずです。
 さらにあなたが最もチェックすべきポイントは、相手が投資の勉強をしているか否かです。相手が投資の勉強を熱心にしているのであれば、将来に期待が持てます。勉強せずに投資で長期的な結果を出すことは、ほとんど不可能だからです。本やインターネット等で情報を仕入れ、投資対象を調査分析し、熱心に売買記録を付け、投資成績をまとめる、といった細々とした作業をやっている投資家をあなたは結婚相手に選ぶべきです。
 あなたが最も避けるべき投資家は次の通りです。
「感情的である。損した得したという、表面上の話しかしない。常に一攫千金を狙っている。十分な資産もないのに近々仕事を辞める宣言。ほとんど投資の勉強をしていない等々……」
 最後に相手の投資家が本物であるか偽物であるか見分ける、とっておきの質問をご紹介します。次の質問に投資初心者のあなたが納得できる答えを持っていたら、彼には期待できるかもしれません。

 「あなたは何故投資をしているのか?」


株式ランキング
関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://kabuiki1989.com/tb.php/40-805ab67b