「いつ売るのか?初心者も熟練者も売り時は難しい!ベストな3つの売るタイミング!」 - 株と生きたかった

株と生きたかった ホーム » 投資手法 » 「いつ売るのか?初心者も熟練者も売り時は難しい!ベストな3つの売るタイミング!」


「いつ売るのか?初心者も熟練者も売り時は難しい!ベストな3つの売るタイミング!」


money-2724241_1280_mini.jpg




売り時は難しい!マーケットに左右されることも!


 Hi!ヤッホー!こんにちは。kabuiki1989です。
 株式投資で難しいのは買うタイミングより売るタイミングだということは、よく言われていることですが、実際に売るタイミングは悩ましいところです。それは売り時がマーケットに左右されることもあるからです。ボラティリティが高まった時にも慌てずに売り時を見極められるかというのは、本当に難しい問題です。成長株投資においては利益を最大化させるためや、税金対策、または手数料削減も考慮に入れて含み益の銘柄をできるだけ引っ張ることが重要です。これについては私もまだまだできていないので、来年の課題にしたいと思っているところです。
 含み益がたっぷり乗った銘柄を売るタイミングとして私が心がけているポイントは三つあります。




売りのタイミングその①『会社のビジネスに着目!決算を見て売る!』


 売るタイミングの一つ目は、投資企業の決算が自分の想定と異なったときです。株式投資とは会社のビジネスを保有することと同義です。ポートフォリオ内の銘柄の決算月日は必ず確認しておきましょう!
 上場企業は四半期ごとに決算を出します。その決算の数字を見て、思うように業績が上がっていなかったり、成長に陰りが出ていた場合その銘柄を一度手放します。ポートフォリオを構成する銘柄は他にもあり、ウォッチ銘柄はそれ以上にあるのですから、ひとつの銘柄にこだわる必要がありません。不安材料が少しでもあるのであればもっと他のよい銘柄に乗り換えをするべきです。決算を見て売るということは、決算に対する判断を下すことになりますが、初心者の方でも勉強すれば簡単にできる方法です。



売りのタイミングその②『買った理由が成長性と割安なら、割高になったら売る!


 二つ目は、急騰などにより株価が将来予想される業績と比べて割高になったときです。
 成長株投資において、その銘柄が将来予想される業績に対して割安か割高かという尺度は常に持って投資判断を下します。当然、割安な銘柄を選んでポートフォリオを組むわけですが、株価が急騰し、保有銘柄のPER水準が将来の企業の成長を大きく上回った時、その銘柄は手放すべきです。なぜなら成長株投資において、割安であるか否かという点は、安全域とも取れます。安全域を出た銘柄についてはいくら成長の見通しがあってもリスクが高まります。成長が見込まれ高騰していた企業の業績が一度傾いたときの急落はすさまじいものになるでしょう。この割高になったら売るというのは初心者の方にとってはなかなか判断つかないと思いますが、「企業の成長が何%でPERが何倍だったら売る」というようにあらかじめルール化しておくのも手です。トレンドフォローは重要ですが、保有銘柄の状況が買った当初の理由とかけはなれたら売るべきです。


売りのタイミングその③『決算以外でも明確な悪材料で売る!』


 三つ目は、決算以外に投資先の企業に明らかな悪材料が出た場合です。
 不祥事や業績に関わるような情勢の変化がそれにあたります。今年は実に有名企業の不祥事の多い一年でしたが、自分の保有銘柄があのような不祥事を起こした場合、すぐさま売ります。このことは一つ目の理由と被りますが、複数銘柄でポートフォリオを組むなか、あえて悪材料が出ている銘柄にこだわる必要が無いからです。
 不安材料のある銘柄をどうして主力に据えられるのでしょうか?安心して持っていられないのであれば一単元の銘柄であってもすぐに成りで売るべきです。また、不祥事銘柄はボラティリティが高まり、投機的な動きをすることがよくあります。投資初心者がそのような銘柄の売買でトレンドに逆らいながら利益を上げることは至難の技です。


売りのタイミングまとめ。トレンドが変わっていないか確認するため、チャートも必ず見よう!


 私は主に以上の三つの観点から売りの判断をしています。もっと細かく突き詰めるとチャートも見ています。例えば高値での長い上ヒゲで反転警戒などがひとつの売買シグナルになりえるでしょう。また、チャートを見てトレンドが変わってしまっているときは警戒します。具体的な方法はまた次の機会に説明したいと思います。
 ファンダメンタルズを主眼に置いた成長株投資に取り組むのであれば、将来の企業価値そのものと現在の株価の差異に最も重きを置くべきです。


株式ランキング
関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://kabuiki1989.com/tb.php/21-a8f3ce86