「投資は自己責任。投資初心者も上級者も他者への責任転嫁は許されない」 - 株と生きたかった

株と生きたかった ホーム » 投資/マネー » 「投資は自己責任。投資初心者も上級者も他者への責任転嫁は許されない」


「投資は自己責任。投資初心者も上級者も他者への責任転嫁は許されない」


mistake-876597_1920_mini.jpg




損失は100%自分の責任。サラリーマンのように甘くない!


 Hi!ヤッホー!こんにちは。kabuiki1989です。
「投資は自己責任」というフレーズは、投資の世界に居る誰もが聞いたことある言葉でしょうし、実際その通りのことです。サラリーマンは仕事上でミスをして損失を出した場合、金銭面で責任負わされるということは、普通の会社の場合あり得ません。たとえサラリーマンがミスによって会社に損失を与えても、会社が損失を被るだけであなたの資産は全く傷つきません。しかし投資家は100%金銭的に責任を負います。
 私が初めて購入した投資商品である個人向け国債を契約したときも、証券会社の担当者から契約書の文面を一読した上、サインを求められ執拗に確認を取らされました。投資信託を購入する場合も同じです。損失を出した場合(個人向け国債で損失が出るかは別として)の責任の所在は100%購入者自身ということです。
 そのことを理解していない「お客さん」は世の中にたくさんいます。これは「わかっているつもり」ではなく、100%理解していないとダメな事です。当事者意識が薄い「お客さん」気分でいるうちは、金融商品を売りつけられるいいカモにされておしまいです。投資初心者は残念ながらこういった人が多いです。甘い言葉に騙されて、言われるがままに投資信託などの投資商品を買ってしまう人は世の中にたくさんいます。




投資家になるということ。お客さんではなくビジネスマンたれ!


 我々は「投資家」にならなければなりません。我々が買うのは株券であり投資商品です。
 普通の買い物であれば、不良品や不手際があった場合に消費者の立場が強くなる傾向がありますが、投資商品は一般の買い物と違って何か商品やサービスを受けるといった性質のものではないため、購入時点で全て自分が責任を負うといった覚悟が必要です。投資信託をはじめとする投資商品に不良品はないのか?と言われると「不良品まがい」のとんでもない金融商品(コストばかり掛かって購入者の資産形成は露も考えていない商品)が世の中には呆れ返るほど溢れており、我々が知らないところで日々懲りずに生み出され続けていますが、買うかどうかを判断するのはあなた自身だということです。
 お客さんではなくあなた自身が「ビジネスマン」でなくてはなりません。ここで言うビジネスマンとは一般のサラリーマンを指す言葉ではありません。ビジネスの金銭的責任を100%取る、真の意味でのビジネスマンです。起業家や経営者と置き換えてもいいでしょう。


決めるのは全て自分自信。それはあなたのビジネスなのだから!


 前回もお話しましたが、証券会社の営業や他人の言われるがままに、投資信託を購入したり、有名投資家が推奨した銘柄を買うのは個人の自由です。しかし責任は自分自身に全て降りかかってきます。そんな重大なことをよく調べもせずに決めていいのでしょうか?自分で決めなかったことに限って悔いが残るものではないでしょうか?あなたのビジネスはあなたが決めるのです。


人生そのものが自己責任。あなたはあなたの人生の起業家であり経営者


 投資は自己責任という話から少しずれますが、そもそも人生そのものが自己責任であると私は考えます。
 私たちはルールを逸しない限り、自分の意思で自分の行動を自由に取ることができます。親元に恵まれなくても自立すれば自分の好きなように生きられます。高校を選ぶのも、大学を選ぶのも、就職先を選ぶのも、結婚相手を選ぶのも全て自己責任です。
 自分の進路や行動に対して誰かに強く干渉された経験をお持ちの人もいるかと思いますが、そんなものは力でねじ伏せるべき問題なのです。それが誰の人生でもない、自分の人生なのだから。自分の行動に干渉する人がその後の責任まで取ってくれるのでしょうか?責任を取るのはいつだって自分なのです。だからあなたの人生にとって重大な決断は、「あなたの人生の起業家であり経営者」であるあなた自身が決めなければならないのです。


投資は自己責任!損失を全て自分で負う、サラリーマン以上に過酷な世界!


 株式投資は厳しい世界です。「完璧な自己責任」だということを承知の上、取り組まなければなりません。ある意味サラリーマンより残酷で過酷な世界です。その前提を理解していない人は、責任を誰かに転化してしまうため、自ら勉強もしなければ成長がありません。成長がないということは資産を築けないどころか、投資の世界で生きていけないということです。


株式ランキング
関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://kabuiki1989.com/tb.php/13-bf3d7713