「最初の挨拶」 - 株と生きたかった

株と生きたかった ホーム » 未分類 » 「最初の挨拶」


「最初の挨拶」


2018011721305326111111最新_mini




自己紹介


 初めまして。この度新しくブログを立ち上げました。このブログでは私の経験を元に株式投資のノウハウ中止に、資産運用、金融全般について語っていきたいと思います。
 ブログを立ち上げた理由は自分の株式投資の経験を文字に残すことによって、今後の投資手法を俯瞰的に見つめ直すこと、そして株式投資の素晴らしさを少しでも多くの人たちに知ってもらいたいと考えたからです。まだ私も未熟者で日々勉強の身ですが、サラリーマン投資家として読者の皆様と一緒に成長していけたらと思います。株式投資初心者の方にもわかりやすいブログを心がけていきたく思います。




貯蓄や節約じゃ資産は築けない!


 資本主義経済に生きる私たちにとって、株式市場というものは切っても切れない関係にあります。この国では多くの人々がサラリーマンとして株式会社に勤めています。株式市場や金融マーケット、株式投資を否定するということは、資本主義経済や我々の勤める会社という「資本を元手に利益を最大化する組織」を否定するということになります。
 経済のニュースを耳にしても、株式投資に取り組んでいる人とそうでない人では、物事の考え方がガラッと変わってくるでしょう。私は熱心なビジネスマンの方にこそ、株式投資に取り組んでほしいと思います。
 また、これからの厳しい時代、老後の蓄えや自分の資産は自分の力でコツコツと作っていかなくてはなりません。銀行金利ははっきり言って当てになりません。節約や貯金をしても大きな資産は作れません。年金も若手世代にとっては満足に支払っただけ貰えるのかさえ怪しくなってきました。他力本願ではいけないのです。


株式投資はビジネス


 投資とは未来にするものです。金融マーケットは常に、時代の最先端をいく技術やサービス、世界情勢等を追いかけて動いていきます。どこまでもグローバルで、計り知れないほどダイナミックな世界です。株式投資とは言ってしまえばビジネスそのものです。そんな株式市場に資金を投じ、世界中の投資家達と凌ぎを削って戦っていく過程で、一生モノの知識や経験、そして成功者には大きな富をもたらしてくれます。


株式投資と勉強


 株式投資と聞くとなんとなく小難しいイメージが湧きますが、誰でも簡単に始めることができます。ただし、勉強は必ず必要です。
 私も毎年、「今年はすごく成長したぞ!」と感じて一年が締めくくられるのですが、昨年の自分をいま現在振り返ると未熟だったなと思うばかりです。勉強しても勉強しても、まだまだ知りたいことや身につけるべき知識が無限に増えていくようですが、自分が成長しているのが実感できるので、大変やりがいを感じます。
 誰でも簡単に始められる株式投資ですが、本気で勉強して株式投資に取り組んでいる人は一体どれほどいるでしょうか?どんな世界でも当たり前ですが、努力をせずに大成することはできません。甘い考えで思いつきで始めても長期的な結果はついてきません。しかし、あなたが正しい方法で本気で取り組めばきっと結果はついてくるはずです。億り人も夢ではないでしょう。


コツコツ投資で無理ない投資ライフを!


 株式投資について、何となくイメージが湧いてきたでしょうか?サラリーマンにも適したコツコツ投資で、無理なく自分にあった運用を始めてみましょう。このブログを通じて、これから読者の皆様と一緒に成長していきたいと思いますので、末長くよろしくお願いいたします。


株式ランキング
関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://kabuiki1989.com/tb.php/1-b4227658